サイトの説明

シミで悩んでいる女性って、とても多いそうです。シミに効果があるのは、やっぱりハイドロキノン。でも皮膚科で処方してもらうのは高そうだし面倒・・・という方におすすめしたいのは、ネット通販での購入です。おすすめのハイドロキノン配合化粧品もご紹介します。

もくじ

@ハイドロキノンはどうしてシミに効果があるのか
Aハイドロキノン配合化粧品をネット通販で買うメリット
Bハイドロキノンの注意点
Cハイドロキノン配合化粧品 ネット通販でのおすすめベスト3
Dビーグレンの〜〜は低刺激なのでおすすめ

@ハイドロキノンはどうしてシミに効果があるのか

シミは、女性にとって最大のお肌の悩みです。女性のお肌の悩みのトップ3には、どの年代でも「シミ」が入っているそうです。特に30代以降の女性にとっては、シミは深刻な悩みのようです。

 

世の中には、たくさんの美白化粧品があります。ですが一般的な美白化粧品には、シミを予防する効果はあっても、シミを消す効果はありません。シミを消すためにはシミの元であるメラニンを還元しなければならないのですが、アルブチンやコウジ酸、プラセンタエキスなどの美白成分には、その効果がないのです。

 

シミを消すには、ハイドロキノンが効果的です。ハイドロキノンにはメラニンへの還元作用があるため、今あるシミを消したり薄くしたりする効果があるのです。また、ハイドロキノンにはシミが出来る際に作用するチロシナーゼや、シミが作られる場所のメラノサイトの働きを抑える効果もあります。ですから、新しくシミが出来ることを予防する効果もあるのです。つまりハイドロキノンには、シミを消す効果とシミを予防する効果があるわけです。シミのケアには、ハイドロキノンはとても優れた成分なのです。

 

シミは年齢を重ねるにつれ、どんどん増えて行きます。シミがあるだけで、年齢はグッと上に見られてしまいます。キチンとシミのケアをして、いつまでも若くきれいでいたいものですね。

Aハイドロキノン配合化粧品をネット通販で買うメリット

シミ消し効果とシミ予防効果の両方があるハイドロキノンは、シミのケアには欠かせません。ではハイドロキノン配合の美白化粧品は、どうやって手に入れたら良いのでしょうか。

 

ハイドロキノン配合化粧品は、ドラッグストアや百貨店などで購入するほか、ネット通販でも購入出来ます。また、皮膚科などの病院で処方してもらうという方法もあります。ただ、皮膚科でシミ治療を受けてハイドロキノンを処方してもらう場合は、どうしても費用が高くなりますし、何回か通院も必要になります。それはちょっと面倒という方や、あまり高額なのは困るという方には、やはり自宅でするセルフケアの方が向いているでしょう。自宅でのケアなら費用も抑えられますし、通院も必要なく、ご自分のペースでケアすることが出来ます。

 

おすすめなのは、ネット通販でのハイドロキノン配合化粧品の購入です。わざわざ買いに行く手間もないですし、種類も豊富に揃っています。また、ポイントがついたり、お得な定期コースがあったり、セールがあったり、もし合わなかった場合は返品が出来たりと、ネット通販ならではのメリットがたくさんあるのも魅力です。トライアルセットを用意しているところも多いですから、まずはお得なトライアルセットを試すのも良いでしょう。

Bハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンはシミに効果が高い反面、刺激が強いという面もあるので、使い方には注意がいります。

 

ハイドロキノンは刺激が強いので、人によっては肌が炎症を起こすことがあります。また不安定な成分なので酸化しやすく、酸化したハイドロキノンは肌を刺激しやすいので注意が必要です。ハイドロキノン配合化粧品を使った後はキチンとふたを閉めて冷暗所に保管し、酸化を防ぎましょう。ハイドロキノンは濃度が高い方が刺激が強く、5%以上のものでは白斑が出来たという人もいます。白斑というのは、肌がある部分だけ色が抜けたように白くなってしまう症状です。5%未満のものでは白斑が出来たという前例はないので、5%未満のものを使った方が安全でしょう。また、ハイドロキノンを肌に塗布した状態で紫外線に当たるのは禁物です。シミが濃くなったり、色素沈着することがあります。ハイドロキノン配合化粧品は、出来れば夜のお手入れで使いましょう。日中使用する場合は、紫外線対策を怠らないようにしてください。

 

ハイドロキノンは刺激が強い成分ですが、自分にあったものを正しく使えば心配はいりません。敏感肌の人は濃度が低く刺激が弱いものを選ぶ、ハイドロキノン配合化粧品は密封して冷暗所で保管する、ハイドロキノンを塗った肌で紫外線に当たらないなど、注意点をきちんと守りましょう。

Cハイドロキノン配合化粧品 ネット通販でのおすすめベスト3

ネット通販で購入出来るハイドロキノン配合化粧品のベスト3をご紹介します!

 

QuSomeホワイトクリーム1.9 ビーグレン

美白先進国といわれているアメリカのブランドです。医療浸透テクノロジーQuSomeの応用により、ハイドロキノンが肌の奥までしっかり届きます。ケアしたい部分にキチンとハイドロキノンが届くので、低濃度でも高いシミ消し効果があります。低濃度で安定性が高いので刺激が少なく、敏感肌の方にもおすすめです。

 

 

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 アンプルール

新安定型ハイドロキノンを高濃度配合した美容液です。気になる一点を、集中的にスポットケアしたい方に適しています。皮膚科医開発のドクターズコスメです。

 

 

プラスナノHQ プラスキレイ

ハイドロキノン4%配合と、市販品の中では高濃度の集中ケアクリームです。肌を整える成分が入っているため、肌馴染みが良いのが特徴です。プラスキレイはハイドロキノン専門店で、医療機関などにも製品を提供しています。

DビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は低刺激でシミ消し効果が高い

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンの配合率が1.9%です。市販品でももっと高濃度のものがある中で、濃度は低い方です。ハイドロキノン濃度が高いと肌への刺激も強くなりますから、特に敏感肌の方は濃度の高いものは避けた方が良いでしょう。

 

シミ消し効果は、ハイドロキノン濃度が高い方があります。QuSomeホワイトクリーム1.9は低濃度ではありますが、医療でも用いられているQuSomeという浸透テクノロジーを用いることにより、ケアしたい肌の奥までしっかりとハイドロキノン成分が届きます。少ない量でもしっかりとケアしたい部分に届くので、効率的なのです。またQuSomeのカプセルでハイドロキノンを包むことにより、不安定なハイドロキノンの安定性を保っています。低濃度で安定性も高いので、肌への刺激も少なくて済むのです。

 

ビーグレンはアメリカ発の会社で、10年以上ハイドロキノン配合化粧品を販売しています。アメリカの会社ですが、製品は全て日本で製造し、日本人の肌に合うように考えられています。製品の開発は薬学博士のドクターケラーが行っています。

 

ビーグレンはサポート体制がしっかりとしていることでも定評があります。カスタマーセンターは365日24時間やっているので、製品について発送について、またお肌の悩みなど、いつでも相談することが出来ます。そして、365日返金保証というのもビーグレンならではでしょう。もしお肌に合わなかったとしても、安心して試すことが出来るのです。

 

ビーグレンには、お肌の悩み別にお得なトライアルセットが8種類あります。シミのケアをしたい方には、「ホワイトケアセット」がおすすめです。朝は4ステップ、夜は5ステップでお肌のお手入れをします。もちろん、QuSomeホワイトクリーム1.9も入っています。トータルケアが出来て1800円のトライアルセットは、かなりお得といえるでしょう。

 

低刺激でもしっかりと効果が出来るビーグレン。まずはトライアルセットで試してみるのも良いでしょう。